HOME | お客様の声
HOME | お客様の声

我が子と、天然水のある暮らし。

 
生まれたばかりの小さい命。その命の7割以上は水が支えています。
大人の身体の水分の比重は約60%。赤ちゃんの身体では約75%を超えるそうです。
子供の健康な成長にとって、命にとって、身体の中にある水、口から入る水は、大きな存在だと言えるのではないでしょうか。
 
わたしは、今年産まれた息子の育児をしている父親です。
育児では粉ミルクを与えています。粉ミルクは、できるだけ自然の母乳に近くなるように、十分な栄養が行きわたるように綿密に計算されて作られているそうですが、その粉ミルクの分量に対して約2倍の水を混ぜることになります。
 これまでの人生で、自分で調べたことのなかった水ですが、日本の水道水は0.1mg/ℓ以上の塩素を含ませることで消毒しているそうです。この塩素が水道水中の有機物質と反応してトリハロメタンを発生させることはTVでもネットでもニュースになりました。トリハロメタンとは、クロロホルム、ジブロモクロロメタンなどの有害物質のことです。発がん性や、肝障害、腎障害などを引き起こす可能性があることで知られています。その可能性は高くはないでしょうが、我が子に飲ませる粉ミルクに水道水を使いたくありません。
 そして繊細で敏感な赤ちゃんにとって、命を支える水こそ、安心して飲ませられる天然水を選びたいと考えるようになりました。また天然水の中にもさまざまな種類があり、含有成分や酸性、アルカリ性、硬度なども異なることがわかりました。
 
 調べていると丸田工業さんが、黒部の天然水として採水されている「丸田の天然水」は、私たちの家族が天然水を選択するうえで大切な要件である「赤ちゃんの身体にも無理のかからない水」だとわかりました。消化器官が未発達な赤ちゃんの胃や腸、内臓に、なるべく負担をかけさせたくない場合、やわらかく染み込む弱アルカリ性である必要があり、またミネラルが多すぎない硬度30前後の軟水であることが必要です。
このような好条件の水質は、良い水源を保つことが難しい現代社会にあって珍しい希少な水質だと思います。
 
 実際に「丸田の天然水」で調乳して出来上がった赤ちゃん用のミルクは、やわらかい甘みがあり、わたしが飲んでもおいしく感じられます。宝石の水は北陸地方の豊かな水源の中でも、本物の天然水で納得のゆく味にたいへん満足しています。
 
 
富山市在住(30代 男性)
 

カラダつくりと。健康と、天然水のある暮らし。

 
わたしが飲み水にこだわるのは、ジョギングとホットヨガで身体つくりを行っているからです。身体の代謝がよくなったときに、水分の補給を適切に行いたいため甘味料や保存料など人工化合物が混ざっていないことが大切だと考えています。
自然のままの状態で、人によって成分が加工されていない天然水を探していました。
日本ではたくさんの水が販売されていますが、その多くはペットボトルや、ウォーターサーバーなどで充填販売されており、長期保存のための保存料やサーバーを繰り返し使用することで雑菌の発生などが気になります。
またペットボトルを生産する飲料水メーカーの天然水は、加熱殺菌されており、採水地から採れた水は性質が変化し製品になったときには実際の成分と異なる表示がされていることもあるようです。
 
1、雑菌のない綺麗な天然水。
2、日本の土地で採水された軟水。
3、保存が容易で、水筒に入れて保温、持ち運びできる。
4、体内水分のph値7.4に近いph値を持つ。
5、加熱殺菌していない。
 
これらが私の天然水選びの条件になりました。
 
インターネットで調べているうちに、非加熱殺菌で天然水を製造している会社は非常に少なく、富山の丸田工業さんの商品にたどり着きました。
実は私の生まれ故郷は、富山県黒部市だったこともあり、ふるさとの水である「丸田の天然水」を通信販売で利用するようになりました。黒部市は綺麗な水源が多くあることで有名で、子供の頃には冷たい井戸水を飲み水としたり、スイカなどを冷やして食べていました。
冷たく冷やした天然水を飲んでいると、子供の頃に家族で過ごした夏休みなど遠い記憶を呼び覚まします。
これからも自然のままの美味しい天然水を作り続けていただきたいです。
 
(東京都在住40代 女性)
 
 
 

子供の成長に、天然水のある暮らし。

 
 子供のころに親に言われたことのひとつに、ジュースではなく「水を飲め」と育てられました。おそらく当時のジュースには甘味料や、化学調味料、着色料など人工化合物が含まれていることが理由です。現代においても、子供向けのお菓子や飲料の原料には、相変わらず化合物が使用されています。しかし、当時の田舎の井戸水と異なり、東京の水道の水を飲み水とするのは抵抗があります。
 都内の水道水は、昔に比べ水質が改善されたらしいですが、相変わらず生暖かく、白濁しており、臭みもあります。子供の頃、地方で育ったわたしは、東京に引越ししたときの水道水の違いに衝撃を受けた記憶があります。子供心に、これは飲める水じゃないな。と感じていました。むしろ飲料メーカーが製造したジュースやスポーツ飲料などのほうが安全な気がしました。
 
 いま自分が親となって、自分の子供に「ジュースではなく水を飲め」とは気軽に言えません。本来であれば健康や成長を考えると、もっと水には気を配るべきだったのでしょうが、飲料水や料理にはウォーターサーバーの水を使っていました。
最近、子供にアレルギーがあることがわかり、飲食物に関して病院から細かく指導を受けるにつれ水の性質や成分にも気を配るようになってきました。中でも天然水の性質と、純粋な成分が、身体に刺激が少なく、体内に残留する物質が無く、純粋に水分補給に利用できることがわかり重宝しています。
 
 「丸田の天然水」を購入したきっかけは、自然の採水を充填した純粋な天然水だとわかったからです。複数のウォーターサーバーを利用してきましたが、いま市販されているこれらの水とは一口で違いがわかるほど軟水独特のまろやかなのど越しで、本物の天然水だと思います。今後の希望は大容量の製品や、長期保存に対応していただければ嬉しいです。
 
 
(東京都足立区 50代 男性)
 
 
 

 
 
 

 

丸田の天然水
天然水ならではのやさしくまろやかな口当たりをお楽しみください。

 

お支払はクレジットカード、Paypal、銀行振込、料金後納(郵便振替)各種ご利用可能です。 

フリーダイヤルでのお申込みはこちら

0120-52-1638

 
【営業時間】
08:00~17:00
【定休日】
祝日・毎週日曜日・第2、第4土曜日

 

丸田の天然水 
天然水ならではのやさしくまろやかな口当たりをお楽しみください。


  お支払はクレジットカード、Paypal、銀行振込、料金後納(郵便振替)各種ご利用可能です。
 
フリーダイヤルでのお申込みはこちら

0120-52-1638

 
【営業時間】
08:00~17:00
【定休日】
祝日・毎週日曜日・第2、第4土曜日